読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月主題:すすんで

月目標:*大きくなったことを神様に感謝し、ともに喜ぶ。

    *自分でできることに喜びをもつ。

    *戸外で早春の自然にふれ、探索する。

    *保護者や保育者間の丁寧な連携の中で安心して進級する。 

 

 今日から3月。いろんな木々に可愛い新芽がつき始めました。お日様も明るくなり、もう春は足元まできている気配が感じられますね。先日の「春のつどい」では、緊張してなかなか自分を律することが困難なpre-preちゃんたちでしたが…。仕方ありませんよね。あんなにたくさんのお客様の前に立ち、幼稚園でもお家でも、「大きい声でお歌を歌おうね」と幾度となく耳にしていたことでしょう。ちゃあんと合同練習ではしっかり歌うことができ、「何のお歌を歌うの?」と尋ねると曲目を教えてくれていたんですよ。でも、子ども達にとっては、あの熱気に包まれた雰囲気ではどうしようもなかったのですね。朝から機嫌が悪かったお子さんもあったということですが、来年に楽しみは残しておきましょう。小さな声であっても歌っていたお子さんもあり、どのような場面なのか、想像しがたいことはとても難しいものですからね。。お父さんも来はるは、おじいちゃんやおばあちゃんも来はるし、、、と。嬉しいんだけれど、心の奥に潜んでいるのは、自分でもどうしようもないドキドキ感なのでしょう。泣いていようと、泣かずとも練習の時とは違う雰囲気に飲み込まれてしまうんですよね。ですが、3年後はお兄ちゃんのように、お姉ちゃんのようになるんです。なれるんです。子ども達の成長って素晴らしいですから。予想だにできない場面への心の準備は、様々なことが把握でき、自分の立ち位置が理解できてくると頑張れるようになれますね。自然と大きい声も出るようになってきますから。

4月から、花組さんへ行くお友達が2人。そして再度pre-preちゃんになるお友達は新しいお友達を迎えます。週の回数は異なりますが、現在4人のお友達を迎え、6人でスタートとなります。2歳児の大切さは、他学年より以上に一人一人に関わること、関わろう思っていなくとも、2歳児の場合は関わらねば前に進めません。それも、急がず、慌てず、心を汲み取りながら丁寧に過ごすことが大切なのです。集団のなかにありながら集団ではないからです。進級の2人が花組さんにお世話してもらい、pre-preリーダーは新しいお友達のお手本となるのですね。小さいながらも、そのあたりの関係性は理解していますので、大きい先輩に甘え、小さい後輩にあれこれと教えてあげる姿も見られることでしょう。神様は子ども達が大好き。次年度もおかれる場で神様に守られ楽しく過ごしましょうね。