読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

12月:喜こんで

月目標:*保育者や友達と一緒にクリスマスの雰囲気を楽しみながら、イエス様のご

     降誕を喜ぶ。

    *冬の感染症や気温の変化に留意し、健康に過ごす。

    *冬の自然にふれ、興味をもって遊ぶ。

    *保育者に見守られながら簡単な身の回りのことを自分でしようとする。

 

 季節は確実に冬に向かっているはずなのに、あまりの気温の上下に人間の体調のみではなく、木々も色付こうか散り落ちようかと戸惑いがあるのではないかと思うくらいのものですね。自然の営みが地球の温暖化によりかなりの狂いを生じ、先日の東京の54年ぶりの雪、観測史上初の積雪もその影響とは、本当に驚かされました。そんな季節の移り変わりの中、あっと言う間に毎日が過ぎていき、27日(日)のアドヴェント初日を迎えました。

 この聖マリア幼稚園においてのクリスマスは、そのすべての人にとって、それぞれの意味を見出し、歌を通し、言葉を通してその本当の意味をお知り下さっていることと思います。そして、神様に命をいただき、日々元気に過ごしていることのその当たり前に今一度感謝してみたいと思います。新しい命を授かり、誕生し、家族や社会の一員となる新しい命。その成長を慈しむことの大切さ。ちいさなこのpre-preのお友達にどのようにしてその喜びや嬉しさを伝えて行けば良いのでしょうか。自分が生まれてきたことへの感謝? 何を感謝するの? 命って何?まだまだ難しいことですね。解らないことだらけですね。でも、お友達の家に、またご近所に、ご自分の家族に親戚に新しい命の誕生を祝う機会があれば、おそらくそれは嬉しいことと思いますね。かわいいね。とも感じられるでしょう。ご自分の弟妹ならちょっとへんねしを覚えるかもしれませんが…。しかしpre-preのお友だちにとっては、クリスマス=サンタさんであり、イエス様のお誕生には結びつかないでしょう。まだまだそれでいいですね。そしてサンタさんからのプレゼントなのでしょう。そのためにお利口にする、自分のことは自分でやってみるという機会となるならば、自分を律することにも繋がるでしょう。成長とともに、今後度々考える機会が与えられますから。その時まで嬉しく楽しいクリスマス。幸せと感じるクリスマスを過ごさせてあげましょう。8日(木)は先輩たちのお誕生会に合わせて、サンタの登場があります。pre-preも保育時間(降園)を2時半まで延期して、2時に登場してくださるだろう(子供達には内緒!)サンタさんとの嬉しい時間にしたいと思います。8日(木)は2時半にお迎えください。そして、短い冬休みですが子供達のさらなる成長をお祈りします。

     Have a nice Xmas and Happy new year!